投稿日:

高校の頃バスケをしていて腰を痛めました

学生の頃、バスケットボール部をやっていたため、そこで腰を痛めました。
ジャンプをして、着地する時に、腰にかなり負担がかかっていたようです。

その頃から、朝、布団から起き上がる時に、起き上がれない程痛むようになりました。
まるで腰が固まってしまっているような痛みです。

ただ、今は毎日ではなく、特に疲れた日の翌日の朝や、いつもより睡眠時間が長い時に、痛くなります。

最近では、その痛みに加えて、職場がデスクワークで、何時間も椅子に座りっぱなしという生活をしているため、さらに悪化しています。

夕方、帰る時に、ゆっくり腰を伸ばしながら、立ち上がらないといけない程です。

また、1日中高いヒールを履いて歩いた時も、夜には腰が固まってしまっています。
ヒールのせいで、少なからず、腰を曲げて歩いているため、常に中腰で歩いているような痛みです。

その時は、腰をまっすぐに伸ばすと痛いので、しばらく腰を曲げていなければなりません。

 

湿布を貼ったり塗り薬をぬったりしています

普段は湿布を貼る、塗り薬をするなどをしています。
特に少し高めの湿布を貼ると、少しの痛みなら、これでよくなる時もあります。

数年前に、とても痛くなった時期があり、その時は、整体に行きました。
そこでは、先生のハンドマッサージ、電気マッサージに加え、ウォーターベッドのような機械で治療をしてもらいました。

その中でも、ウォーターベッドの治療法が1番気持ちよく、効いている感じがしました。
ただ、今は整体に行くことはしていません。継続しなければ、意味がないと気づいたからです。

また、街によくあるマッサージ屋さんも行ったことがあります。腰を中心にやってほしいと頼み、30分以上ほぐしてもらった時は、ある程度、改善したように思いました。

これからやりたい改善法は、ドラッグストアなどに売っているコルセットのようなベルトを試してみたいと思っています。

手軽にできる方法であることや、長い目で見て、効果がありそうだからです。
後は、市販の飲み薬も試してみる価値があるのではと思っています。

あとは、高反発マットレスで腰痛を改善していきたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です