投稿日:

スマホやパソコンの作業で肩こりが酷い

普段、スマートフォンやパソコン作業が多いので、肩甲骨のあたりから頭の天辺まで凝っています。

特に凝りを感じているのが肩甲骨の隠れるか隠れないかというところなのですが、つらい日には神経痛となり、肘のあたりから肩を通って後頭部まで痛くなります。

また、血流が滞っている感覚があり、頭があまり働いていないように感じているので、頭が働いてると感じられるほど軽くなって欲しいです。

痛みが悪化するタイミングは、風邪を引いた時など身体が弱って節々が痛くなるのと同じように、そこの神経がズキズキと痛み、ずっと続きます。眠るのにも一苦労です。

他にも、いつもより長時間IT機器に触れていた時、目を酷使する作業をした後、寝不足気味の時や、骨格の位置が落ち着かない時など、これらの複合的な要因で痛みが増す時があります。

なるべく目を酷使しないよう、正しい姿勢で作業をするようにと心がけてはいるのですが、あまりよくならないと感じています。

 

温泉に浸かったりマッサージをしてもらっています

なるべくコリを溜めないように、PCやスマホ作業中に気がついて可能なタイミングのときに、肩甲骨を回す動作をするようにはしています。あとは、できるだけ身体を冷やさないような食事や飲み物を心がけています。

解消法は、神経痛があるときには痛み止めを服用することもありますが、薬はあまり好きではないのでなるべく使わないようにしています。

また、気が向いたときに、痛みのもとと思われる肩甲骨のコリの部分に湿布を貼ることもあります。

他は、月1でマッサージへ行ってコリを揉んでほぐしてもらったり、整体やカイロプラクティックで骨格を戻してもらったりもしています。

さらに、時間が取れた時はスーパー銭湯などに行き温泉に浸かったり、身体を芯からしっかりと温まって筋肉をほぐし、ゆっくり過ごしてストレスの解消も心がけるようにしています。

100円ショップに売っている肩こり解消グッズも買ってやっているのですが、こちらはあまり解消されているとは思えないです。

サプリなら肩こりも腰痛も効くものがあるので、飲みたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です