投稿日:

凝り固まったりしびれたりする肩こりに悩んでいる

肩こりの症状としては、肩が張る、肩が重い、肩のうえに何か重たいものがずっと乗っているような感覚、凝り固まっているような感覚、後頭部から肩甲骨にかけて固くなっているような感覚、腕が一定以上上がらない、肩からうでかけて痺れる、手先がしびれる、モノを掴んでも落としてしまう、めまいや頭痛を併発する。

肩こりの痛みが悪化するときは無理な姿勢・悪い姿勢(猫背など)をつづけたとき、椅子や机の高さがあっていないとき、足を長時間組んだとき、おむつ替えや沐浴など前かがみの姿勢が続いたとき、枕の高さや硬さがあっていないとき。

寒暖差が大きい時、長時間パソコンやスマートホンで作業したとき、めがねがあわないとき、小さな文字を長時間おいかけたとき、運動不足が続いたとき、虫歯が痛むとき、サイズの合わない靴を履いて歩いた時。

日常のなかで同じ姿勢が長い時間続いたり、座っている時間が長かったりすることも多いので、痛みを悪化させてしまっていると思う。

 

 

セルフマッサージや半身浴などおこなっている

解消方法はセルフマッサージ、温泉、半身浴、軽い運動、ストレッチ、肩こり体操などほぐすことを心がけている。

ストレッチの内容は、両腕を組んで腕の中にボールおようなものをかかえるような姿勢をとり前に押し出すような動きをする。

首の周りを伸ばすようなうごきを中心にあまり無理のないような範囲で行っている。両手を万歳するような姿勢をとり、伸ばすように天を仰ぐ。猫のような四つん這いの姿勢をとって胸を床に沈めるポーズで背中から腰をのばす。壁に背中を向けて立ち、体をねじる。

これらを時間を見つけては実践するようにしている。

朝、起床して布団の上ででもできることはやっている。普段、気を抜くと猫背になってしまうので、猫背矯正用のバンドを背中にまいたり、痛みがひどい時などは腰にコルセットをまいたりしている。

気を抜くとついつい肩が丸くなってしまうので意識して背筋をのばすように心がけている。

体を冷やす食品を取らないようにしている。飲み物には氷をいれない。

しょうがなど体を温めるとされている食品を積極的に献立に取り入れるようにしている。

痛みよ止まれ!肩こり・腰痛のおすすめの薬@紹介所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です