投稿日:

年がら年中肩こりに悩まされている

年がら年中肩こりに悩まされています。両肩ともこりやすいのですがどちらかと言うと、利き手が左ということが関係あるのか左肩の方が症状がひどいように思います。

症状が軽めのときは、ちょっと肩が重くて痛いなあという感じで、自分で肩を叩きたくなる感じです。症状がひどいときは、両肩がバリバリに固くなってしまいます。

そんなときは背中や首もカチカチに固まったような感じになってしまい体が動かしにくくなります。また頭痛、吐き気を伴うことが多いですし、頭がぼおっとして仕事の効率がかなり下がります。

さらにこりがひどくなると歯痛がおきてしまし非常につらいで状態になってしまいます。ここまでなってしまうと、なかなかこりを解消するのは難しいです。

わたしの場合は目の疲れが肩こりを引き起こしていうことが多いように思います。仕事で一日中パソコンに向かっていますので目が疲れやすいですが、目の疲れがひどいと必ず肩こりもひどくなります。

 

ツボを押したりゆっくりお湯に浸かります

日中、会社でのデスクワークの際に肩こりを感じることがほとんどですので、そんなときには兎に角、腕を伸ばす、肩や首を回すなど軽く動かしたり、肩こりのツボを押したりしています。

目の疲れと連動しているように思うので目薬をさしたり目の疲れをとるツボを刺激したりして目の疲れを緩和させることも重要となってきます。

肩こりがひどくなりすぎて頭痛や歯痛がおきて我慢できなくなってしまったときには鎮痛剤を飲むときもありますが、できれば薬を飲みたくないなと思います。

血行を良くすると肩こりが解消されると思いますので時間があるときには近所の温泉に行ってゆっくりお湯につかったり、岩盤浴をしたりしています。

これはかなり効果的です。しかし時間が取れないことの方が多いのであまり度々できないです。こまめに血行を良くするためにいろいろやってみた中で効果的だと感じたのはしょうが酒を飲むことと、お灸をすることです。

これだといつでも好きな時に家でできるので今いちばん気に入っている方法です。

※必見!肩こりに効果を発揮するサプリ紹介所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です