投稿日:

目の疲れが酷く、そこから肩こりに・・・

普段、私は仕事がデスクワークなので、常に同じ姿勢でパソコンを操作しています。気を張っている仕事なのでリラックスした状態ではなく、力が入った体制で仕事をしているため、すぐ肩がこります。

また、パソコンを見続けているので、あまり瞬きをしていないのか、目の疲れが酷いです。目の疲れと肩凝りは関係があると思うのですが、激しい頭痛や目の疲れ、肩が熱をもってパンパンに腫れてしまいます。

20代にもかかわらず手を上にまっすぐあげられないほど肩がこっています。肩がこっていると一日中身体がとてもしんどく、何もやる気がおきません。

仕事がおやすみの日も一日中寝たきりという日もあるくらいです。私の母も肩凝りがひどく、よく頭痛や嘔吐があります。肩凝りにも遺伝が関係しているのではないかと思います。

また、雨の日、雨が降る直前であったり低気圧の影響で、肩凝りや頭痛は普段よりひどくなっているようにも感じます。肩凝りは小さい頃からあるので、悩みの一つです。

 

お風呂で温めたり、低周波をあててもらったりしています

普段は整形外科を受診して、低周波という電気をあててもらう治療をしています。

電気をあてた直後はやはり温まっているのと、揉まれているような感覚があり、普段よりも肩凝りが軽減されます。ただ、この電気治療も一時的なものです。

その日の夜または翌日にはやはり肩凝り症状が、また出てきます。普段、デスクワークでの仕事のため、長時間同じ体勢というのも少なくありません。

そのため、気がついた時には少し肩を回したり、目の疲れを軽減するために、目薬をこまめにさすようにはしています。

最近では、ドラッグストアにあずきを電子レンジであたためて肩や目の上にあてて血流をよくして痛みを軽減させてくれる商品もあります。このあずきを温めたものを乗せると、とてもスッキリするのですが、こちらも一時的なものではあります。

普段はお風呂に入る際は湯船に毎日浸かるようにし、身体を温めたりしています。また、寝る際は湿布を使用して肩凝り解消について努力しています。

肩こり 腰痛 薬

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です