投稿日:

身体が後ろに反れない状態でした。

20代前半から腰痛はあり、後ろに体が反れない状態でした。

介護職員をしているため職業柄、腰を痛めやすいこともあり、常に腰が重い感じの腰痛はついて回っていました。物を取ったり、動かしたりする動作も気をつけないと腰にズキッと痛みがきていました。

体の調子が悪い時や病気の時、横になろうにも寝ていても鈍い腰の痛みで目が覚めることが普通でした。そのため、うつ伏せになったり、座った状態で寝たり、寝返りを繰り返し眠れないこともしばしばです。

長時間の車の運転は、車に乗るたび椅子の角度を変えて運転していて、姿勢は横に傾いたり、前かがみになり猫背になっていました。よけい腰に負担をかけていました。

数回病院を変えながら見てもらいましたが、慢性腰痛と側弯症という診断でした。そのため、特にこうという治療もせず仕方がないと思うようになっていました。

ひどく痛むときは仕事を控えたり、屈むことも控えるようにして、痛みが治まるのを待つくらいで、病院にいっても湿布と温熱治療くらいで、腰痛の完治にはつながりませんでした。

よくある低反発や高反発のベットマットも人に良いと聞いたら、数回変えてはみましたが、腰の痛みに変化なく意味がありませんでした。

 

鍼灸整骨院に通っています

妹が産後骨盤矯正で鍼灸整骨院に通い始めたことがきっかけで、もみほぐし・電気治療と骨盤矯正で姿勢を正すことを目的に通院してみることにしました。

そして、もみほぐし・電気治療と骨盤矯正を受けて、スタッフさんにストレッチを教わり実行しました。
もみほぐし・電気治療は、保険適用なので治療費はそんなにかかりません。

それに、鍼灸整骨院に通うことでストレッチ続けられ次第に普段から姿勢も気にするようになりました。腰に負担のかからない筋トレなどもスタッフが教えてくれて自分でも腰痛の改善に取り組む意欲がでてきました。

それでも調子の悪い時があり、鍼灸治療をすすめられて、始めは鍼灸治療に抵抗ありましたがとにかく効くのであればとやってみました。

思った以上に鍼灸治療が痛み軽減に効果が分かりやすく継続して通院しています。こちらもかかりつけ医に同意書を書いてもらい保険適用で費用は高くありません。

もみほぐし・電気治療と鍼灸治療継続して行い、軽く体を伸ばすストレッチの癖をつけて姿勢を気にすることで気づいたら腰の痛みで目が覚めることはなくなっていました。

普通にマッサージに行くより1/3以下の金額で、ちゃんと治療してもらっています。

また、スタッフのアドバイスで姿勢やストレッチなど自分で気にかける様にもなり、腰痛はなくならないもののかなり軽減・改善されました。何よりも、身体が楽になるので通院が苦になりません。

これから鍼灸整骨院の通院は続けていく予定です。

高反発マットレスダブルはこれを買え!@ランキング123

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です