投稿日:

ズキズキと痛みが酷く、肩から首まで痛い

コンピュータ入力で同じ姿勢が続いたときは首筋から肩までカチコチになります。

また、何回もオーダーメイドで作り直してはいますが枕でもなります。恐らく高さが合っていないのだと思いますが、調整してもらってもなかなか治らず、ズキズキと痛みます。

肩の一点が痛むときもありますし、全体的に重くなるときもあります。
買い物などで荷物が重いときは、肩にかけても手で持っても肩は凝ります。

電車が混んでいて姿勢を変えることができないとき、テレビやコンピュータの画面をずっと見ているときは目が痛くなって乾燥して目から頭が痛くなり、肩こりにつながります。

人の話を聞いているときは、緊張しているのか肩が上がっているのか後で肩こりに気づくことが多いです。大体噛み締めている時も多いので奥歯や顎も同時に痛くなっています。

少しの体操も入れずに、それでもその姿勢を続行するとどんどん悪化します。外に出たり肩を回したりするとその一瞬でもマシにはなりますが放っておくと悪化する一方です。

 

薬やラジオ体操、ストレッチをしています

一点が痛い、どこが痛いかわかるというときにはピンポイントでピップエレキバンを貼ります。

内科などで、肩こりの症状を言えば湿布薬を処方してもらえるのでそれを肩に貼ります。肩か肩甲骨の間どちらかです。あまりにも痛いときには両方貼ってしまいます。

運動不足が私の場合は原因でもあるので、朝はラジオ体操を自己流で行います。順番や速さは適当でとにかく固まった身体をほぐすように身体全体をまわします。

両手を肩に乗せて前に10回、後ろに10回回すとグリグリと関節の音がするので凝っていると思います。片方の手で反対側の肩を押したり引っ張ったりもします。

血の循環が良くないとも聞いたことがあるので、温めたタオルや市販のレンジで温めるもの(肩や腰用)を夜は肩に乗せることもあります。

お風呂ではやはり湯船につかると、全体的にあったまって肩の硬さが変わる気がします。柔らかくなります。

肩こりがひどくて頭痛が起こったときは、頭痛の病院で処方されている頭痛薬に頼っています。偏頭痛かそうでないかはそのときに判断して飲みます。

※必見!肩こりに効果的な薬を徹底調査!おすすめランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です