投稿日:

ズキズキと痛みが酷く、肩から首まで痛い

コンピュータ入力で同じ姿勢が続いたときは首筋から肩までカチコチになります。

また、何回もオーダーメイドで作り直してはいますが枕でもなります。恐らく高さが合っていないのだと思いますが、調整してもらってもなかなか治らず、ズキズキと痛みます。

肩の一点が痛むときもありますし、全体的に重くなるときもあります。
買い物などで荷物が重いときは、肩にかけても手で持っても肩は凝ります。

電車が混んでいて姿勢を変えることができないとき、テレビやコンピュータの画面をずっと見ているときは目が痛くなって乾燥して目から頭が痛くなり、肩こりにつながります。

人の話を聞いているときは、緊張しているのか肩が上がっているのか後で肩こりに気づくことが多いです。大体噛み締めている時も多いので奥歯や顎も同時に痛くなっています。

少しの体操も入れずに、それでもその姿勢を続行するとどんどん悪化します。外に出たり肩を回したりするとその一瞬でもマシにはなりますが放っておくと悪化する一方です。

 

薬やラジオ体操、ストレッチをしています

一点が痛い、どこが痛いかわかるというときにはピンポイントでピップエレキバンを貼ります。

内科などで、肩こりの症状を言えば湿布薬を処方してもらえるのでそれを肩に貼ります。肩か肩甲骨の間どちらかです。あまりにも痛いときには両方貼ってしまいます。

運動不足が私の場合は原因でもあるので、朝はラジオ体操を自己流で行います。順番や速さは適当でとにかく固まった身体をほぐすように身体全体をまわします。

両手を肩に乗せて前に10回、後ろに10回回すとグリグリと関節の音がするので凝っていると思います。片方の手で反対側の肩を押したり引っ張ったりもします。

血の循環が良くないとも聞いたことがあるので、温めたタオルや市販のレンジで温めるもの(肩や腰用)を夜は肩に乗せることもあります。

お風呂ではやはり湯船につかると、全体的にあったまって肩の硬さが変わる気がします。柔らかくなります。

肩こりがひどくて頭痛が起こったときは、頭痛の病院で処方されている頭痛薬に頼っています。偏頭痛かそうでないかはそのときに判断して飲みます。

※必見!肩こりに効果的な薬を徹底調査!おすすめランキング

 

投稿日:

肩こりでしんどく、コリが酷いです

中学生ぐらいの時から肩こりでしんどいなと思うことが多かったのですが、仕事でパソコンを使うことが増えさらにひどくなったように思います。

部位は首から肩にかけてで、慢性的なこりに悩まされています。痛みがひどい時は鏡の前に立つと肩が盛り上がるのがわかるほどガチガチになっています。

特に冬場になると寒くなって血行も悪くなるので、こりをほぐすのがとても大変です。

ほったらかしにしておくと、背中の背骨に沿った筋も凝り固まってしまい、腰痛や頭痛に繋がるので自分ではどうしようもなくなってしまう時があります。生理と関係があるのか生理期間中が一番しんどいなとおもうことがあります。

一時期は漢方なども試してみましたが、ひどくなるとあまり効果がわからなかったので今では何も飲んでいません。

後は、からだを動かす仕事でもなく、普段から運動もする習慣がないので、疲れを溜めないようにと気をつけてはいますが、部屋にこもり作業に熱中しすぎるとどんどん悪化します。

 

身体を温めたり、リラクゼーションのお店にいっています

一番はやはり身体を温めることが大事だと思っています。

末端冷え性でもあるので、手先足先から体全体を温めています。効率的なのはお風呂で長風呂が一番好きです。私は半身浴ではなく、ぬるめのお湯に首まで浸かっています。

首までつかるほうが首のリンパを温めて血行を良くしてくれるのでいいと聞きいたのでしています。それを出来れば毎日続けていけるのが理想ですが、なかなか毎日はできないので、電子レンジで温めたゆたんぽを肩に乗せながら寝たりしています。

それでも肩はこるので、どうしても我慢できない!という時はリラクゼーションのお店で揉んでもらいます。アロマなどいい香りのオイルなどを使うところが好きです。

揉んでもらいながらいい香りで心身ともにリフレッシュするためにたまに利用しています。

本当はピップエレキバンや肩こりに効くネックレスなどをつけたいところですが、見かけが良くないので、なんとかつけづにこう行った方法でこりと付き合っています。

【保存版】首こりの薬選びに迷ったら見るランキング情報サイト

 

投稿日:

重石を乗せたようなゴリゴリした感じの重さ

両肩の上に重石を乗せたようなゴリゴリした感覚と重さ、張りを感じる肩こりに悩まされています。肩を触ると固く、常にイライラを感じています。

普段、コンピュータを凝視するような姿勢で長時間仕事をしているため、筋肉が硬直し負担がかかっているのだと認識しています。

肩の痛みは冬など寒い時期になると悪化しているように感じます。仕事で肩が緊張している上、外でも寒さから肩をすくめ背中も丸めた恰好で歩いているために後ろの首筋から背中にかけて上半身全体の筋肉が緊張状態にあるのだと思います。

また、季節を問わず、寝返りを打たずに仰向けで寝てしまった時も、寝起きに肩こりを感じます。首が極度の緊張感に襲われ硬直し、普通に動かそうとすると最初、肩に痛みが走ります。

その後、仕事で肩が重くなると精神的なイラつきもマックスになります。このような症状は、結婚・出産・転職が続いた30代半ばから、現在まで改善することなく続いています。

 

目を休ませたり、リンパマッサージをしたりしています

主な肩こりの原因が目からくる疲労だと認識しているため、意識的に遠くや緑化植物を見るなど目を休ませたり、肩を上下に動かしたり、回したりして力を抜き、肩こりからくる痛みやイライラがたまらないよう努めています。

職場では、小型の電動式マッサージ器を用意し、自分でも肩こりの解消ができるようにしています。

また、家庭では熱めの湯船に浸かって、リンパにそって自分なりにこりをほぐしたり、子供から肩&背中を叩いてもらうこともあります。

お金と時間に余裕のある時は、2か月に1度のペースでスパへ通い、バック&ショルダーマッサージや指圧式ボディーマッサージ等をプロのマッサージ師から受け、肩こりによる痛み、ストレスを解消、そして気分転換を試みています。

痛みがよほどひどい時の対処法としては、眼精疲労、肩こり・腰痛に効く「セイムビタンEX」を服用することもありますが、医薬品にはできるだけ頼りたくないので自然治癒系で解消させることが多いです。

肩こりに効果が期待できる薬が知りたい!@ランキング

 

投稿日:

肩が張ると背中も重くなりイライラにも繋がる

わたしの肩こりの症状は、肩がパンパンに張って、腕が動かし辛くなる。背中が重い感じになる。

保育士で肉体労働なので、子どもを抱いたり机や椅子などを持ち上げたり運んだりした時に痛みが増し、又拭き掃除などで前かがみになった時などにも肩の張りを感じます。

肩が張ると、症状がそれだけに留まらず、頭痛や腰の痛みも出現してイライラにもつながっていき辛くなる事も多いです。

同じ動きがしばらく続くと痛みが強くなり、しばらくは改善せず、肩を回したりしてその場をしのいでいます。毎日必ず痛みがあるわけでは無いですが、夜、座ってゆったりしている時にもジリジリと肩の痛みを感じます。

若い頃はほとんど肩凝りはなかったのですが、40を過ぎた頃から肩が張るようになり、美容院で「かなり肩がこっていますね」とよく言われるようになりました。

身長が高いので、姿勢が悪く猫背になり易いのも影響をしていると思います。あとは、週末になると痛みが増してくる気がします。

 

日々のケアはストレッチです

仕事柄どうしても重たいものや人を持ち上げることが多いので、続けて行う時には少し時間をあけて身体を休ませながら行ったり、首や肩、腰に負担が減るような動きをするようにしています。

例えば、前かがみに気をつけたり、重たいものは腰を落として平行にしてゆっくりと持ち上げるようにしています。あとは、体重移動にも意識して行うようにしています。

日々のケアとしては、腕を8の字に大きく回して肩をほぐすことを朝晩150回ずつ行っています。又、時々は整体をしたりし、電気治療なども行っています。

ただ、整体はその時はスッキリしますが、2~3日するとすぐに肩こりを感じなかなか持続しません。身長が高いので背筋を伸ばして猫背にならないように気をつけていますが働いているとつい姿勢が悪くなってしまいます。

子どもが時間がある時には肩を揉んでもらいますが、力の調節ができて一番気持ちが良くスッキリします。

マッサージ機も中々性能が良く全身を揉みほぐしてくれるので良いのですが購入には至っていません。完治せず、悪化もせずできています。

【肩こり】市販のサプリからベスト3を一挙紹介!

 

投稿日:

肩こりから息がつまるような感じに

根を詰めたようなことをすると肩こりがひどくなります。
例えば、パソコンの作業を長時間した時や、編み物をした時などです。

また、長い間同じ姿勢でいた時もひどくなります。
例えば、旅行などで長時間、バスや電車に乗った時がそうです。

あるいは、寒い時にも肩こりがひどくなります。寒い寒いと言いながら、肩をすぼめて居ると、知らぬ間に肩がこっています。

肩こりがひどくなると、肩が詰まってきて、だんだんと息が詰まるような感じがしてきます。そのうちに背中の真ん中や、肩甲骨あたりまで痛みを感じるようになります。

さらに、首をぐるっと大きく回すと、ポキポキというような音がします。このようになってしまうと、もうお手上げで、市販の貼り薬や塗り薬はまったく効き目がなくお手上げ状態です。

最悪な時は、気分まで悪くなって来るので、そうなる前に何とかしたいと思いますが、いつもこのような事態に陥っています。

肩こりがひどいと姿勢まで悪くなってくるようで見た目にも良くないと感じています。

 

温泉に行ったりして様子をみています

以前は、頻繁にエステに通いました。マッサージを受けてリンパの流れを良くしたり、アロマオイルの香りでリラックス効果を得たりと、いろいろ試しました。

しかし、それらの効果は、当日とその翌日くらいまでしか続かず、しばらくするとまた肩こりが起きてきました。

また、駅前によくある簡易マッサージ店(チェーン店で、エステサロンのような大げさなものでなく、30分とか1時間とかの短時間の施術を行うようなところ)を利用したこともありました。

しかし、マッサージを受けている時は気持ちが良いのですが、翌日に「もみおこし」と言われる症状があらわれて、余計に悪化しました。

また、近くの整骨院に通院したこともありましたが、長期間通う必要があるため、途中で中断しました。

現在は、もっぱら温泉に頻繁に行くことで何とか肩こりと付き合っています。悪化する前に温泉に行って、元の状態に戻して、しばらく様子を見るという感じでやり過ごしています。

市販の肩こりサプリはこれを選ぶべし!@サプリナビ

 

投稿日:

猫背ということもあり肩こりが酷い

元々猫背で姿勢が悪いので、純粋にそこから来る肩こりと、本や書類、パソコンやスマホなどの画面の見過ぎなどで目を酷使した際になる肩こりと、普段立ち仕事なので長時間動きっぱなしの際に出る肩こりとに悩まされています。

中学生の頃から肩こりの自覚があり、首から肩にかけてよくこります。肩に固いものが入ったような、張ったような感じになります。

キリキリと中の神経が痺れるような感覚になることもあります。

指で押そうとしてもなかなかツボに入っていかない位とても固いです。

昔から一つのことに集中し始めると途中で終わらせることができず、ずっとその作業をやり続けるくせがあるため、たとえばパソコンなどの使用で同じ姿勢をずっと保って作業し続けた場合、身体がぴんと硬直し、

神経も張り詰めているので、長い時間を掛けてやっと作業が完了した際に、その時点で初めて張り詰めた身体を解放させるため、急にどっと疲れが出て肩こりが悪化することがあります。

 

ストレッチをしたり肩を温めたりしています

温湿布を貼ったり、肩を温めたり、ストレッチをしたり、腕を肩から回したり、首から肩にかけて自分の手で揉んだりします。

なかなか時間が取れませんが、よっぽど症状が酷い際はお風呂で湯船に長い時間浸かります。温泉にも行ければ行って、お湯にじっくり浸かることができるような余裕がもっと欲しいところです。

実は私は熱いお湯が苦手で、湯船に長く浸かっているのが難しく、普段はシャワーのみで済ませています。

それが血行を悪くし、肩こりの原因になるのも知っているので、頑張って克服して普段から湯船に浸かる習慣を身につけたいです。

最近は仕事が忙しくて休日も少なく、その休日に集中して予定が立て込むため、なかなか通うのが難しいですが、整体に通って肩こりの症状を説明して、肩を柔らかく解して頂いていたこともあります。

もちろん通っていたその時は症状が軽くなっていましたが、定期的に通わないと、肩がまた固く張ってしまう実感があります。

なので、今後また時間を作って整体に通いたいです。

※迷っている方必見!市販の肩こりサプリはどれがいいの?

 

投稿日:

バイトなどで肩が凝ってしまい、頭痛やめまいも

学生なので、授業中やバイトでの立ち仕事の時に酷く肩が固まってしまい酷い時には頭痛や目眩に変わってしまいます。

そうなってしまうと数日間は体調が悪くなってしまうため日常的に鎮痛剤やマッサージ、接骨院への通院が必要です。

また、椅子や机の高さが合わない場所での作業などで背中に痛みが走って辛く感じます。

外出先での慣れない椅子や机、大学の椅子や机でなることが多く、なかなか避けられるものではないので困っています。

また、寝ている時に姿勢が固まってしまうことが多いようで、朝から肩や首が寝違えたように固まってしまい時には酷い痛みを感じることがあります。

また、今の10?11月くらいの季節になると季節の変わり目ということもあり、気温も下がってくるため、血行が悪くなり、肩こりがより酷く感じます。

これらは中学生の頃からの慢性的なもので大人になった今でも大きな悩みの1つです。今ある肩こりがどんな原因の肩こりなのかわからない日もあって辛いです。

 

マッサージに行ったり鎮痛剤を使用したりしています

基本的には接骨院への通院、鎮痛剤の使用、マッサージや整体へ行く、十分に休息をとることで緩和しています。

テレビなどで肩こり解消のための特集があると母が録画をしておいてくれるのでそれを見て体操などもしています。

特に効果は無いことが多いですが、やらないよりマシなのでやります。また、湿布を貼ったりもしますが、肌が弱くて、かぶれてしまうのであまり使用しません。

有効成分が効いて、一時的にかなり楽にはなるのでかぶれない素材の湿布が発明されたらもっと使っていきたいです。

液体塗り薬の様なものは肌の表面がヒリヒリするだけだったのであまり好きな方法ではありませんでしたが、スポーツ用の冷却スプレーはバイトの後など肩の筋肉を使ったためにおこる肩こりにはかなり効果的だった様に感じます。

あまりに酷い時はサプリメントなども服用して内側からも肩こりへアプローチをしています。効果があるかはあまりわかりませんが、気休めにはちょうどいいです。

肩こり サプリ おすすめ

 

投稿日:

年がら年中肩こりに悩まされている

年がら年中肩こりに悩まされています。両肩ともこりやすいのですがどちらかと言うと、利き手が左ということが関係あるのか左肩の方が症状がひどいように思います。

症状が軽めのときは、ちょっと肩が重くて痛いなあという感じで、自分で肩を叩きたくなる感じです。症状がひどいときは、両肩がバリバリに固くなってしまいます。

そんなときは背中や首もカチカチに固まったような感じになってしまい体が動かしにくくなります。また頭痛、吐き気を伴うことが多いですし、頭がぼおっとして仕事の効率がかなり下がります。

さらにこりがひどくなると歯痛がおきてしまし非常につらいで状態になってしまいます。ここまでなってしまうと、なかなかこりを解消するのは難しいです。

わたしの場合は目の疲れが肩こりを引き起こしていうことが多いように思います。仕事で一日中パソコンに向かっていますので目が疲れやすいですが、目の疲れがひどいと必ず肩こりもひどくなります。

 

ツボを押したりゆっくりお湯に浸かります

日中、会社でのデスクワークの際に肩こりを感じることがほとんどですので、そんなときには兎に角、腕を伸ばす、肩や首を回すなど軽く動かしたり、肩こりのツボを押したりしています。

目の疲れと連動しているように思うので目薬をさしたり目の疲れをとるツボを刺激したりして目の疲れを緩和させることも重要となってきます。

肩こりがひどくなりすぎて頭痛や歯痛がおきて我慢できなくなってしまったときには鎮痛剤を飲むときもありますが、できれば薬を飲みたくないなと思います。

血行を良くすると肩こりが解消されると思いますので時間があるときには近所の温泉に行ってゆっくりお湯につかったり、岩盤浴をしたりしています。

これはかなり効果的です。しかし時間が取れないことの方が多いのであまり度々できないです。こまめに血行を良くするためにいろいろやってみた中で効果的だと感じたのはしょうが酒を飲むことと、お灸をすることです。

これだといつでも好きな時に家でできるので今いちばん気に入っている方法です。

※必見!肩こりに効果を発揮するサプリ紹介所

 

投稿日:

スマホやパソコンの作業で肩こりが酷い

普段、スマートフォンやパソコン作業が多いので、肩甲骨のあたりから頭の天辺まで凝っています。

特に凝りを感じているのが肩甲骨の隠れるか隠れないかというところなのですが、つらい日には神経痛となり、肘のあたりから肩を通って後頭部まで痛くなります。

また、血流が滞っている感覚があり、頭があまり働いていないように感じているので、頭が働いてると感じられるほど軽くなって欲しいです。

痛みが悪化するタイミングは、風邪を引いた時など身体が弱って節々が痛くなるのと同じように、そこの神経がズキズキと痛み、ずっと続きます。眠るのにも一苦労です。

他にも、いつもより長時間IT機器に触れていた時、目を酷使する作業をした後、寝不足気味の時や、骨格の位置が落ち着かない時など、これらの複合的な要因で痛みが増す時があります。

なるべく目を酷使しないよう、正しい姿勢で作業をするようにと心がけてはいるのですが、あまりよくならないと感じています。

 

温泉に浸かったりマッサージをしてもらっています

なるべくコリを溜めないように、PCやスマホ作業中に気がついて可能なタイミングのときに、肩甲骨を回す動作をするようにはしています。あとは、できるだけ身体を冷やさないような食事や飲み物を心がけています。

解消法は、神経痛があるときには痛み止めを服用することもありますが、薬はあまり好きではないのでなるべく使わないようにしています。

また、気が向いたときに、痛みのもとと思われる肩甲骨のコリの部分に湿布を貼ることもあります。

他は、月1でマッサージへ行ってコリを揉んでほぐしてもらったり、整体やカイロプラクティックで骨格を戻してもらったりもしています。

さらに、時間が取れた時はスーパー銭湯などに行き温泉に浸かったり、身体を芯からしっかりと温まって筋肉をほぐし、ゆっくり過ごしてストレスの解消も心がけるようにしています。

100円ショップに売っている肩こり解消グッズも買ってやっているのですが、こちらはあまり解消されているとは思えないです。

サプリなら肩こりも腰痛も効くものがあるので、飲みたいです。

 

投稿日:

目の疲れが酷く、そこから肩こりに・・・

普段、私は仕事がデスクワークなので、常に同じ姿勢でパソコンを操作しています。気を張っている仕事なのでリラックスした状態ではなく、力が入った体制で仕事をしているため、すぐ肩がこります。

また、パソコンを見続けているので、あまり瞬きをしていないのか、目の疲れが酷いです。目の疲れと肩凝りは関係があると思うのですが、激しい頭痛や目の疲れ、肩が熱をもってパンパンに腫れてしまいます。

20代にもかかわらず手を上にまっすぐあげられないほど肩がこっています。肩がこっていると一日中身体がとてもしんどく、何もやる気がおきません。

仕事がおやすみの日も一日中寝たきりという日もあるくらいです。私の母も肩凝りがひどく、よく頭痛や嘔吐があります。肩凝りにも遺伝が関係しているのではないかと思います。

また、雨の日、雨が降る直前であったり低気圧の影響で、肩凝りや頭痛は普段よりひどくなっているようにも感じます。肩凝りは小さい頃からあるので、悩みの一つです。

 

お風呂で温めたり、低周波をあててもらったりしています

普段は整形外科を受診して、低周波という電気をあててもらう治療をしています。

電気をあてた直後はやはり温まっているのと、揉まれているような感覚があり、普段よりも肩凝りが軽減されます。ただ、この電気治療も一時的なものです。

その日の夜または翌日にはやはり肩凝り症状が、また出てきます。普段、デスクワークでの仕事のため、長時間同じ体勢というのも少なくありません。

そのため、気がついた時には少し肩を回したり、目の疲れを軽減するために、目薬をこまめにさすようにはしています。

最近では、ドラッグストアにあずきを電子レンジであたためて肩や目の上にあてて血流をよくして痛みを軽減させてくれる商品もあります。このあずきを温めたものを乗せると、とてもスッキリするのですが、こちらも一時的なものではあります。

普段はお風呂に入る際は湯船に毎日浸かるようにし、身体を温めたりしています。また、寝る際は湿布を使用して肩凝り解消について努力しています。

肩こり 腰痛 薬