投稿日:

凝り固まったりしびれたりする肩こりに悩んでいる

肩こりの症状としては、肩が張る、肩が重い、肩のうえに何か重たいものがずっと乗っているような感覚、凝り固まっているような感覚、後頭部から肩甲骨にかけて固くなっているような感覚、腕が一定以上上がらない、肩からうでかけて痺れる、手先がしびれる、モノを掴んでも落としてしまう、めまいや頭痛を併発する。

肩こりの痛みが悪化するときは無理な姿勢・悪い姿勢(猫背など)をつづけたとき、椅子や机の高さがあっていないとき、足を長時間組んだとき、おむつ替えや沐浴など前かがみの姿勢が続いたとき、枕の高さや硬さがあっていないとき。

寒暖差が大きい時、長時間パソコンやスマートホンで作業したとき、めがねがあわないとき、小さな文字を長時間おいかけたとき、運動不足が続いたとき、虫歯が痛むとき、サイズの合わない靴を履いて歩いた時。

日常のなかで同じ姿勢が長い時間続いたり、座っている時間が長かったりすることも多いので、痛みを悪化させてしまっていると思う。

 

 

セルフマッサージや半身浴などおこなっている

解消方法はセルフマッサージ、温泉、半身浴、軽い運動、ストレッチ、肩こり体操などほぐすことを心がけている。

ストレッチの内容は、両腕を組んで腕の中にボールおようなものをかかえるような姿勢をとり前に押し出すような動きをする。

首の周りを伸ばすようなうごきを中心にあまり無理のないような範囲で行っている。両手を万歳するような姿勢をとり、伸ばすように天を仰ぐ。猫のような四つん這いの姿勢をとって胸を床に沈めるポーズで背中から腰をのばす。壁に背中を向けて立ち、体をねじる。

これらを時間を見つけては実践するようにしている。

朝、起床して布団の上ででもできることはやっている。普段、気を抜くと猫背になってしまうので、猫背矯正用のバンドを背中にまいたり、痛みがひどい時などは腰にコルセットをまいたりしている。

気を抜くとついつい肩が丸くなってしまうので意識して背筋をのばすように心がけている。

体を冷やす食品を取らないようにしている。飲み物には氷をいれない。

しょうがなど体を温めるとされている食品を積極的に献立に取り入れるようにしている。

痛みよ止まれ!肩こり・腰痛のおすすめの薬@紹介所

 

投稿日:

身体が後ろに反れない状態でした。

20代前半から腰痛はあり、後ろに体が反れない状態でした。

介護職員をしているため職業柄、腰を痛めやすいこともあり、常に腰が重い感じの腰痛はついて回っていました。物を取ったり、動かしたりする動作も気をつけないと腰にズキッと痛みがきていました。

体の調子が悪い時や病気の時、横になろうにも寝ていても鈍い腰の痛みで目が覚めることが普通でした。そのため、うつ伏せになったり、座った状態で寝たり、寝返りを繰り返し眠れないこともしばしばです。

長時間の車の運転は、車に乗るたび椅子の角度を変えて運転していて、姿勢は横に傾いたり、前かがみになり猫背になっていました。よけい腰に負担をかけていました。

数回病院を変えながら見てもらいましたが、慢性腰痛と側弯症という診断でした。そのため、特にこうという治療もせず仕方がないと思うようになっていました。

ひどく痛むときは仕事を控えたり、屈むことも控えるようにして、痛みが治まるのを待つくらいで、病院にいっても湿布と温熱治療くらいで、腰痛の完治にはつながりませんでした。

よくある低反発や高反発のベットマットも人に良いと聞いたら、数回変えてはみましたが、腰の痛みに変化なく意味がありませんでした。

 

鍼灸整骨院に通っています

妹が産後骨盤矯正で鍼灸整骨院に通い始めたことがきっかけで、もみほぐし・電気治療と骨盤矯正で姿勢を正すことを目的に通院してみることにしました。

そして、もみほぐし・電気治療と骨盤矯正を受けて、スタッフさんにストレッチを教わり実行しました。
もみほぐし・電気治療は、保険適用なので治療費はそんなにかかりません。

それに、鍼灸整骨院に通うことでストレッチ続けられ次第に普段から姿勢も気にするようになりました。腰に負担のかからない筋トレなどもスタッフが教えてくれて自分でも腰痛の改善に取り組む意欲がでてきました。

それでも調子の悪い時があり、鍼灸治療をすすめられて、始めは鍼灸治療に抵抗ありましたがとにかく効くのであればとやってみました。

思った以上に鍼灸治療が痛み軽減に効果が分かりやすく継続して通院しています。こちらもかかりつけ医に同意書を書いてもらい保険適用で費用は高くありません。

もみほぐし・電気治療と鍼灸治療継続して行い、軽く体を伸ばすストレッチの癖をつけて姿勢を気にすることで気づいたら腰の痛みで目が覚めることはなくなっていました。

普通にマッサージに行くより1/3以下の金額で、ちゃんと治療してもらっています。

また、スタッフのアドバイスで姿勢やストレッチなど自分で気にかける様にもなり、腰痛はなくならないもののかなり軽減・改善されました。何よりも、身体が楽になるので通院が苦になりません。

これから鍼灸整骨院の通院は続けていく予定です。

高反発マットレスダブルはこれを買え!@ランキング123

 

投稿日:

肩が重くなり、ガチガチになります

時期でいうと、ちょうどお彼岸がすぎて、靴下を履きたくなるころから肩が重く感じてきます。何か肩の上に乗っているような重さを感じます。

それから肩から肩甲骨にかけて重たくなり、気が付くと無意識にもみほぐしたりさすったり触ったりしています。
そのあと、寒くなり上着が必要な頃には肩がガチガチになります。

肩の動きが鈍くなり、電車のつり革をつかもうと腕をあげるとピシッとした痛みが肩全体に広がります。だんだん肩以外にも首が重くなります。

暖房が必要な気温になると頭も痛くなり、背中や腰にまで傷みが走ります。

動かないようにじっとしていると痛みは感じません。ところが何かの拍子に体を動かすと鈍い痛みが肩全体に広がったり、あるいは肩の筋から首の筋にかけてずきっとした痛みが走ります。

お風呂掃除や洗濯、食事の支度など水回りの家事を行い体が冷えてしまったり、義母の介護でベッドから起こすために体を支えたりすると痛みが悪化し、ひどいときには吐き気がします。

 

身体を温めるように意識しています

今までの経験でどうやら冷えることが肩こりの原因だと思われるので、体を温めることや、血流をよくすることを心がけます。

足元は靴下をはいてボアスリッパやルームシューズをはきます。またボトムの下にはヒートテックなどのスパッツをはいたり裏地がフリースや起毛素材などの暖かい生地のボトムを履くようにしています。

ショウガとシナモンが冷え性の改善に効くというので紅茶やココアに入れて3食のいずれかに必ず飲むようにしています。

入浴剤を入れてお風呂に入り体をよく温め、そのあとストレッチや体操をしています。特に肩甲骨はがしとか
肩こりに効く体操というのを見つけては試すようにしています。

就寝時は布団の中に湯たんぽをいれ、肩が冷えないようにハーフケットを首元にかけるようにしています。

しかし、ここまでやっても肩こりがひどいときは、1センチ四方サイズの温湿布をツボと思われる場所に何枚もはります。

それから葛根湯を飲んで体を温めます。

肩こり サプリ おすすめ

 

投稿日:

長時間作業をすることで肩が凝る

慢性化してしまっていますが、子供を抱っこしたり、重い物を持ったり、PC作業を長時間すると、すぐに凝ってきます。

どれも、毎日の事なので、避けようがないんですが、ひどい時には、腕が上がらなくなってしまいます。
首を横に向けるだけでも痛い時も有れば、ドライヤーで髪を乾かすだけでも、痛くなる時が有ります。

でも、寝る時が、1番辛いかもしれません。
枕を、どの高さにしても痛いので、何回も向きを変えたりして、なかなか寝つけません。

元々、腰から肩にかけての骨が歪んでいるせいも有るので、少しほぐす程度では、全く良くなりません。

カイロなどで、歪みを戻してもらったりもしますが、仕事中でもなるので、1日で元の歪んだ状態に戻ってしまいます。

職業柄、同じ態勢になる事も多く、癖がついてしまっているのは分かるので、気付いた時には気を付けてますが、どうしても自分のやり易い態勢になってしまいので、完璧に正す事は、なかなか出来ないです。

 

サロンに通っています!

独身で子供もいない時は、週に1回はマッサージに通っていました。
年末の忙しくなる時期には、ヤバいと思ったら、すぐに予約を入れて、行っていました。

今は、結婚して子供もいるので、自分の時間もお金も余裕が有るわけではないてすが、なるべく2週間に1度は通うようにしています。

勿論、マッサージで直るわけではないので、一時的なものですが、しないよりはマシですし、手が上がらないなどで、仕事に支障が出ない程度には、良くなります。

私の通っているサロンでは、骨の歪みも同時に見てくれるので、何処が悪くなっているか、どの態勢が駄目なのかを、丁寧に教えてくれるので、普段気付いた時には、思い出したように、気を付けるようにしています。

日頃の態勢や癖に気を付けるだけでも、痛み方や、疲労感が違ってくるので、とても助かっています。

多少の時間とお金がかかってしまっても、自分の身体に良い方法を見つけて、これからも続けていきたいと思っています。

肩こり サプリ おすすめ

 

投稿日:

首から背中にかけて全体的な肩こりがあります

首から背中にかけて全体的な肩こりがあります。長時間スマートフォンを見ていて、ふと時計を見上げた時に痛むことがあります。

また、調理中、下を向いて作業しているときにも肩の張りを感じます。棚の上の皿を取ったり、冷蔵庫内の奥のものを取り出すときもつらいことがあります。

就寝中、横を向いて寝ていて寝がえりせず朝まで寝ていた時も肩が痛みます。

最近で言いますと、季節柄寒くなってきて、肩を丸めていることが多くなり、気が付くと肩が重く感じることもあります。

北海道に住んでいますと、11月は急激に気温が下がる日があります。
そういう日は、部屋が温まるまで時間がかかり、寒さに耐えるため厚着をしなくてはならず。

寒さ対策のための厚着も肩こりの原因のようにも思われます。
夏場に比べ、秋から冬場にかけては肩こりがいつも悪化しています。

これから雪が積もってきたら、雪かきも肩こりの大きな要因になると思います。
毎年のことですが、12月から3月までは肩こりが治ることなく春を迎えます。

 

カイロプラクティックでマッサージを受けています

スマートフォンのし過ぎで痛むときは、なるべく使用を控えて肩を動かすようにストレッチすることがあります。
それでもよくならない場合は、カイロプラクティックに行きマッサージしてもらいます。

調理中は、肩が痛くても作業を最優先しています。
就寝中は、自分ではどうすることもできず、毎回辛い朝をむかえています。

気温の変化でどうすることもできないこの季節は、気づいたときにストレッチをするよう心がけたり、両腕を上げて振ってみたり、少しでも動かすようにしています。

雪かきによる疲労で肩がこるときは、無理せず安静にしています。
時間があれば、マッサージに行きますが、なかなかそうはできないので、ひとまず全身の疲れをとることにしています。

温泉やスパで温まるのも試しましたが、ワタシにはあまり効果がなく、肩こりの解消にはならなかったので
カイロプラクティックの先生に教えていただいた簡単なストレッチ(壁に手を付けて肩甲骨を動かす)を時々やっています。

これで安心!肩こりの改善効果をサポート@サプリナビ

 

投稿日:

毎日肩こりで悩んでいます

首の付け根から肩にかけて、毎日肩こりです。

パソコンの前に一日いるので、夕方には肩のあたりがかちこちになっているのがわかります。ここまでくると、少しぐらい立ち上がって腕を回したりしても何も変化はおこりません。

この前、美容院に行った時に髪の毛を洗ってもらった後にマッサージをしてもらいました。その時に、肩をすこし動かしただけでしたが、こちらにも聞こえてくるほどの音で「バキバキバキ」と筋肉が折れるような感じの音がしました。

お店の人も驚いていて、マッサージに行った方がいいですよと美容院で別のお店に行くように言われてしまいました。

肩こりがひどくなると、当然次に頭痛が起こります。もう万年頭痛もちで酷い時は吐いてしまい寝込みます。そういう時にも首の筋肉がギシギシと痛みます。

姿勢とか、体を動かしてとかいろいろありますが、肩こりはする人としない人がいます。ちなみに母はこれまでに肩こりを経験したことがないと言っています。

 

今のところ改善はされていません・・・

解消されることはありません。

夜になって寝ても寝ている間にやはり、どこかで力が入っているのだと思います。次の日もあさからばきばきです。

「コリホグス」という小林製薬から出ている肩こりに効くという薬も試したのですが、効いたのかわかりません。

毎日痛い肩こりにいつからなっているかと言われてもわかりませんが、とにかく辛いの一言です。もっと方が柔らかく首も凝らない体格になっていたらよかったと思います。

一度、ハリ治療も試したことがあります。これも効いたのかよくわからないままでした。

しかもハリなど整骨院や鍼灸院に行くとなると通うことが必須となります。そうなるとそちらの方が大変になるので続きませんでした。

またカイロプラクティックにも行ったことがあります。骨格から体の作りを戻してくれるのですが、その時は大丈夫でも次の日の体のパーツを動かした痛みなど、熱が出たりします。

なにか特効薬てきなものがあれば、それを試したいです。

【肩こり】効果が期待できるおすすめのサプリメントはどれ?

 

投稿日:

肩に石がのったような硬さ・・・

毎日肩こりには悩んでいます。

肩に石が乗ったかのようなかたさになってしまっていて、腕が上がりにくくなっています。肩こりから首や肩甲骨辺りまでも痛みが続いていて、ひどい時には頭痛を伴うこともあります。

肩でも前の方、胸骨あたりまでも痛みが広がることもあります。腕の付け根にも痛みが続きます。

朝起きた時痛みが軽くなったかなと思うこともありますが、大概時間を追うごとに痛みが増して行って夜にはガチガチに固まっていることが多いです。他にもこどもを抱っこした日などは痛みがより一層まします。パソコンなどの同じ姿勢が続く時にも痛みが強く出ます。

痛みがひどいときは包丁をもって野菜を切るだけでも肩が痛くてあだ名力が入らなくなり、うまく使えないこともあります。天気が下り坂の時も痛みが増す傾向にあります。

毎日ズキズキとした痛みが多いですが、天気が影響するときはさらにドンと重さがまして、まるで上から何かに押さえつけられているかのような痛みになります。

 

ストレッチやマッサージなど活用しています!

普段痛みが解消されることはありません。痛みの軽減として、痛み止めの服用、適度なストレッチ、マッサージ、鍼治療、シップ、塗り薬などをいくつも併用しています。

痛み止めの服用はあまり痛みが辛い日は、規定容量限界まで飲みます。

適度なストレッチは、肩を大きく回したり、ストレッチパールを使ったり、ゴムバンドをもって伸ばしたりしています。どれもその瞬間は気持ちがいいのですが、すぐにもとの痛みに戻ってしまいます。

マッサージは身体を温めてもらいながら、施術してもらいます。筋肉を緩めてもらうことで楽になりますが、数日で戻ってしまいます。

鍼治療はひどいときはは1週間に1回通ってて、肩、背中、腰、腕に鍼を打ってもらっています。これが1番楽になる方法で、2週間ほどは何もしなくても大丈夫でした。

しかし、鍼治療は値段が高いので、本当に辛い時でないとなかなか行くことができません。

しかし、私には鍼があっていたようで今のところ一番有効な解消法です。

あとは、肩こりと腰痛の辛さを解消するサプリを飲んでいます。

 

 

投稿日:

自宅でパソコンの仕事をしていると肩こりが酷い

子供が小さいので外での仕事がまだ難しく現在は在宅の作業をパソコンですることが多く更に空いた時間には元々動画を見るのが好きなので

1日を通して長時間パソコンやスマホの使用をしてしまう日がとても多く眼精疲労が溜まりそこから肩こりが起こることが多いです。

目が悪くドライアイなので眼鏡をしていたりコンタクトで目の負荷が多くライティングなどの作業の時間は特に体勢が同じで

血行が悪くなり肩や首まで全体的に痛くなることが多く目の疲れが悪化して頭痛まで悪化してしまう事もあります。

冬の時期は空気自体や暖房の乾燥もあり痛くなる頻度が多くなる気がします。

子供も抱っこしている時間や授乳していると姿勢が同じになりがちなので前かがみの作業も多いので普段から痛くなるのですが

特に抱っこ紐やベビーカーで外出する時は私自身が身長も小さいため子供の体重でもだいぶ負荷が大きく帰宅すると数時間の外出でも肩こりが酷くて腕が上がらないこともあります。

 

ブルーライトカットをしたりストレッチをしています

普段からパソコンでの作業する時間が長引く時や動画などで長く画面を見る時は、PC用のブルーライトカット眼鏡を着用するようにして目の疲れを軽減させ肩こりにならないようにしたり、

こまめに気が付いたら肩のストレッチをしたり立ち上がって細かな家の掃除ややることをして休憩しつつ画面を見ない時間をつくる。

それでもやることなどが多くてどうしてもパソコンの前にいる必要があり肩が痛くなってしまったらホットアイマスクや肩用の温感グッツで痛い部分を温めてから肩のストレッチをして寝る時は湿布を貼って解消するようになって前よりは肩こりに悩みにくくなりました。

元々代謝がよくないので普段身体をあまり動かさないとより血行不良になり肩こりにもなりやすいと言われたことがあるので、時間がある時は昼間に子供と一緒に公園や散歩に出るようにして行ったりして少しでも身体の基礎代謝を悪くしないようにすることで肩こりの解消を出来るようにして今います。

肩こり・腰痛の悩みを改善するサプリものみたいです。

 

投稿日:

血流が悪くなって肩ががちがちに・・・

肩がこわばり腕かあがらなくなった時もあります。

ひどいときには首筋から肩甲骨周りの方までこりが進み目の奥とこめかみに響くような頭痛になり吐き気や気分が沈み熟睡できなくなってます。

整体やマッサージを60分受けても最初はツボに入らないほど固く、ほぐれても別の個所を揉んでもらっているうちに血行が悪くなり固くなります。マッサージの方も手を焼くほど深刻な状態です。

デスクワークの仕事なので書類とパソコンを交互に見ながらで小さい字を追って打ち込んでいく作業で同じ体勢になることが多く、眼精疲労からの肩こりの悪化もありますが、会社の床がコンクリートなので冷えが足元から全身にくるので首が回らないほど筋肉が張ってしまいつらくなります。

冬の寒い時期だけでなく夏の冷房にも血流が悪くなるせいか肩ががちがちになります。雨の日は偏頭痛と一緒に首肩の張りが強くなりだるくて痛いときもあります。

寝ている時も枕が合わないのか方がだるく感じ腕をバンザイしているように挙げて寝ることもあります。

 

月に2回のヨガ教室に通っています

家に帰ってから電気毛布を一番高い温度にして首肩に巻いて血流を良くしてみたりしています。

浴槽につかりたいところですが一人暮らしで追い炊きができないのでお風呂にお湯をためるとお金がかかるため湯船につかれない代わりに頭や顔を洗っている間だけ少し熱めのシャワーを肩首にあてたり、桶にお湯をはって足湯をして血行を良くするようにしています。

月二回のヨガ教室でヨガのポーズやストレッチポールでほぐしてみたり、それらをしても解消できないときは家にある電気治療器やクッション型のマッサージ機を肩に当ててみたりします。

あまりにもひどいときは休みの日や仕事帰りは電気屋さんでマッサージ機を試運転させてもらいに行ったり、痛み止めと葛根湯をのんでシップを貼りながら解消します。

お金に余裕がるときはスパのマッサージ師の施術を受けますが年に一回程度です。基本的にはどれも一時的にしか良くならず解消できてないので我慢することが多いです。

※要チェック!肩こり・腰痛の薬選びに迷った時に見るサイト

 

投稿日:

ずっと座りっぱなしの作業で肩こりが酷い

事務の仕事をしており、普段ほとんどパソコンでの作業をしております。

午前4時間、午後4時間はお手洗いに行く以外ずっと座りっぱなしで作業をしているのですが、集中している時など長時間同じ姿勢で仕事をしていると、肩がガチガチに固まったような感じになりじわじわと痛みを感じます。

そんな時、ストレッチのため肩をまわしたり肩を上げ下げするのですが、その時にも気持ちが良いというより、ものすごい痛みが走ります。

冷え性なのもありますが、特に寒い時期には肩こりがさらに悪化してしまいます。以前病院で相談したところ、寒いと無意識に肩に力が入り、常に縮こまったような姿勢になっているのではないかと言われました。

そのためか毎年、冬場はずっと肩こりに悩まされています。

自宅でテレビを観たり携帯を触っている時にも、ソファに座っているのですが1時間をこえると首から肩にかけて痛みが走り、クッションを首にあてて横になると楽になります。

 

100均のマッサージ棒が便利です

一つは、時間を決めてストレッチのため肩をまわしたり肩を上げ下げするようにしています。

私は1時間おきには動かすようにしております。お手洗いに行く際にも、元気が良すぎるほど腕をぶんぶん振って行きます。

また、冷えも原因の一つだと思うので、冬場は肩や肩甲骨のあたりに貼るカイロを貼って仕事に行きます。同じところに貼っていると低温やけどのようになってしまうので、日々貼る位置は少しずつズラしています。

自宅ではお風呂にゆっくり浸かり、肩まで浸かって温めながら自分でマッサージをしております。

100均等で売っている肩をマッサージする曲がった棒の先が丸くなっているものが便利で重宝しています。お風呂上がりもしばらくはポカポカしているのですが、寝るまでには冷めてしまうので、あずきのチカラという電子レンジでチンして肩に乗せるものを就寝前に使用しています。

首・肩のあたりがポカポカして気持ちが良いのと、ほのかに香るあずきの香りに癒されます。

【肩こり】痛み解消をサポートするおすすめの薬はどれ?【腰痛】